新しい服 
今回のテーマは“新しい服を洗った方が良いワケ”について。

皆さんは、新しく購入した服を着る前に一度洗濯してから着用していますか?する方もいれば、しない方もいますね。赤ちゃんに着せる肌着やガーゼなどは一度洗濯してから使用する方が多いはずです。

洗濯する方は、癖と言ってしまえばそれまでですが、実は新しい服を着る前に洗濯してからの方が良い理由がたくさんあったのです。そこで今回は、その理由をご説明しましょう。

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 
関連:デニムって何回履いたら洗濯するのが良い?正しい洗い方で綺麗に長持ちさせよう
 

スポンサーリンク

新しく買った服は洗う?洗わない?

 
洗濯

新しく買った服はどうする?

洗う派の意見は、誰が試着したか分からないや肌が弱いため、洗わずに着るのは怖いといった意見です。また洗わない派の意見は、あまり洗うと服が傷んでしまいそうや、汚くないので気ならないし、洗濯代がもったいないとのことです

洗った方が良い理由とは?

1.アレルゲン物質が含まれている可能性がある
アレルギーがない人でも、アレルゲン物質に触れると、わずかな炎症や乾燥、かゆみを引き起こすことがあります。新品の服は、とても清潔で安全だと考えがちですが、前もって洗っておかないと厄介な物質に触れてしまう可能性があるのです

2.縫製工場の衛生状態があまり良くない
一定以上の品質管理が可能な縫製工場は世界でも数少なく、布地の生産現場は埃だらけで、原反を床に直置きすることがあるそうです。工場などで多くのスタッフが、洋服作りに参加しているのですが、手洗いは必須ではないということが分かってきています。

3.服の保管状態が良くない
服は段ボールで倉庫に保管されますが、何年もそのまま眠ってしまっているものもあるそうです。倉庫内には得体の知らない生き物や虫、ダニなどがいるので、保管されている間に服に付いている可能性があります。

4.洗濯糊がついている
新品の服には洗濯糊が付いていて、吸着性が低いので汗を吸い取る効果が薄れてしまっています
 
関連:【お試しあれ】白シャツの黄ばみ汚れを劇的に落とす4つの方法
 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

新しい服は、一見綺麗な印象がありますが、実はアレルギー物質が付いていたり、保管状態が悪い場合がありますので着る前に一度洗濯した方が肌への心配がありません。それでも洗うことに抵抗がある方は、外に干して太陽の光を浴びせることで除菌を行うと良いでしょう

それでは!
 
関連:ティッシュや紙おむつを洗濯してしまった…失敗した時の対処法とは!?
 

スポンサーリンク

コメントをどうぞ