赤ちゃん 
今回のテーマは“赤ちゃんの便秘解消法”について。

赤ちゃんが便秘で苦しんでいるのは見てる方もつらいですよね。生まれてから便秘症の赤ちゃんもいれば、離乳食が始まって水分量が減ると便秘になってしまう赤ちゃんもいます。

赤ちゃんの便秘解消には、「綿棒浣腸」があります。直接腸に刺激を食わる為、確実性と即効性は高いです。赤ちゃんに浣腸なんて・・・とためらうママも多いかもしれませんが、正しいタイミング・方法で行えば恐くもないですし、危ないということもありません

そこで今回は、赤ちゃんの便秘解消に効果大の綿棒浣腸の方法をご紹介しましょう。
ぜひ参考にしてみてくださいね!
 
関連:【絵本】繰り返すと子供は安心する?何度も同じ本を読むと得られる4つのメリット
 

スポンサーリンク

効果抜群!赤ちゃんの便秘解消方法は綿棒浣腸

 
綿棒浣腸

綿棒浣腸の準備

1.大人用綿棒
大人用の綿棒を少しほぐして使用します。赤ちゃん用綿棒では、細すぎて刺激を与えにくいのと、硬くて肛門や腸の粘膜を傷つけてしまう可能性があるからです

2.ベビーオイル
ほぐした綿棒の先にたっぷりつけてから挿入させます。滑りを良くさせるために、必ずオイルをつけて下さい。ワセリンやオリーブオイル、サラダ油で代用可能です

3.新聞紙かおむつ替えシート
綿棒浣腸には即効性があります。何日もうんちが出ていない赤ちゃんは、綿棒浣腸の刺激ですぐに排便ということになりかねないので、赤ちゃんの下にはおむつ替えシートなどを敷いて準備しておきましょう

綿棒浣腸をするベストなタイミング

赤ちゃんの授乳、食事の30分後くらいが目安です。その時間帯が、食事による腸の働きが1番活発になっている時間です。タイミングを見計らって効果的に行いましょう。

綿棒浣腸のやり方

 
オリーブオイル
【手順】

1.赤ちゃんをリラックスさせた状態で仰向けに寝かせ、足を広げてあげる。
2.綿棒にはたっぷりベビーオイルを含ませておく。
3.赤ちゃんの肛門にだいたい綿棒の頭が入ったくらいを目安にやさしく円を描くように挿入します。
4.しばらくくるくる円を描きながら、たまにお腹をさすったり、掴んだりする。
5.15~20秒くらい刺激し、綿棒を引き抜いて指の腹で肛門を押さえて、再度刺激する。

綿棒浣腸をやっても出ない時は?

出ない時は、少し様子を見てから再度行っても良いでしょう。慌てて病院に行く必要はないですが、赤ちゃんが苦しそうな場合や食欲に影響している場合は、病院の受診を検討しても良いかもしれません。また、綿棒浣腸は癖にならないので安心して下さい。
 
関連:【ぐずり対策】乗り物酔いを防げ!旅行の移動中に子供をあやす4つの方法
 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

赤ちゃんが便秘で苦しんでいる時は、授乳・食後30分を目安に綿棒浣腸を行ってみてください。即効性があり、赤ちゃんの便秘を解消することができますよ。癖になる心配もないので、それよりも赤ちゃんの便秘を解消させるために、ぜひ試してみて下さいね。

それでは!
 
関連:【間接キス注意】歯周病やヘルペスも?虫歯菌以外に赤ちゃんに感染する3つの病気
 

スポンサーリンク

コメントをどうぞ