コーヒー
 
こんにちは、エッコです。

コーヒーはお好きでしょうか?私はコーヒーが好きでよく飲むのですが、自宅ではもっぱらインスタントコーヒー。

少し物足りなさは感じるものの、やはり一息つきたいときは飲んでしまいますね。

今回はそんなコーヒーをよく飲むという方に、いつもよく飲むインスタントコーヒーを、簡単に、そして劇的に美味しくする方法をご紹介したいと思います。

ほんのちょっとしたひと手間で、本格的でかつ専門店のようなコーヒーの味と香りを毎日楽しめるのです。

コーヒー好きは必見です!ぜひ試してみてくださいね。
 
関連:美容効果あり?バナナの皮の意外な使い道がスゴい!3つの使い方をご紹介! 

スポンサーリンク

インスタントコーヒーを劇的に美味しくする方法

 
それでは早速ご紹介したいと思います。

まず、インスタントコーヒーを作る際、コーヒーの粉を入れたらすぐにお湯を注ぐのが通常だと思います。しかし、お湯をいきなりそそぐと粉が底で固まっていたり、なんか粉っぽい風味になるのです。

ここで一工夫をしてみましょう!

粉を入れたらスプーン一杯の水でコーヒーの粉を溶いてください。少量の水で溶かすことによってまんべんなく溶けるのです。水溶きの小麦粉と同じで少ない水でまず溶くことによってダマがなくなりなめらかな液体となります。

それからお湯を注ぐだけで、いつもと違うなめらかな口当たりのインスタントコーヒーになります。
 

なぜこれだけでコーヒーが美味しくなるのか

 
なぜ、予め粉を溶かす事で美味しくなるのか、その理由についてご説明しましょう。

インスタントコーヒーの粉には、少量ではありますが「デンプン」が含まれています。

このデンプンは急にお湯を注ぐことによってダマができてしまいます。これが粉っぽさを感じさせたり口当たりが滑らかではなくなる原因なのですね。そこで水で溶かすことによってダマなくし繊細なコーヒーの味が生きてくるのです。

分かりやすく言えば小麦粉や片栗粉、インスタントラーメンの粉末もいきなり熱い温度のところへ投入すると変な塊ができますよね?これもデンプンの性質によるものなのです。

これがインスタントコーヒーの粉にも同じことが言えるので水で溶かしてからお湯を注ぐことがおいしいコーヒーへとつながるのです。
 

スポンサーリンク

まとめ

 
いかがでしたでしょうか?

簡単にポイントをまとめておきましょう。

・粉に含まれるデンプンが、ダマを作ってしまうのが美味しくなくなる原因
・美味しくするには、そのデンプンを予め少量の水で粉を溶かすと良い
・予め粉を溶かした上で、お湯を注ぐ事で劇的に美味しくなる

こんな感じでしたね。

お金をかけず美味しいコーヒーを飲む方法、ぜひ今日の休憩時間から試してみてくださいね^^

私のオススメのインスタントコーヒーはこれです。やっぱり美味しい!


それでは!
 
関連:【ベルルッティ&イアンノット】靴ひもがほどけない最強の結び方2選をご紹介!
 

スポンサーリンク

コメントをどうぞ