マニキュア 
今回のテーマは“固まったマニキュアの復活法”について。

マニキュアって気づかないうちにフタの所が固くなって開かなくなったり、中の液体がドロドロになってしまってることってありますよね。お気に入りのマニキュアだとなおさらショックです。

いざという時のためにマニキュアを長持ちさせるには、使用したあとのケアが大切なのです。すでにドロドロになったマニキュアも諦めないでください!あるものを使って簡単に復活させることができるのです。

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 
関連:【お手軽】ウールコートやニットセーターの毛玉を簡単に取る意外な物とは?
 

スポンサーリンク

マニキュアは目薬で復活させよう!

 
固まったマニキュアを復活

マニキュアの蓋が開かないとき

マニキュアの蓋が開かない時は、ボトルの首にマニキュアが付いてそれが固まってしまったことが原因です

マニキュアは寒くなると固まる性質があるので、ボトルネックをあたためると良いでしょう。ボトルネックをホットタオルなどでしばらく暖めるとスルッと開くことがあります。また、手っ取り早く力づくで開けたい方は、ゴム手袋や輪ゴムをボトルネックに巻いて開けてみる方法がありますよ

マニキュアがドロドロしているとき

マニキュアは安い・高い関係なく、しばらく放置してしまっているとドロドロに固まってしまいます。それは、蓋についた液が固まってしまい、きちんと蓋が閉まらなくなり、中に空気が入ってしまうことが原因です

そんな時は、目薬を使用しましょう。数滴ずつ、様子を見ながら薄めていきましょう。たったこれだけでドロドロに固まったマニキュアが使えるようになります。目薬を入れたあとは、ボトルを泡立たないようにゆっくり円をかくように振ってかき混ぜてくださいね

マニキュアを長持ちさせるコツ

お気に入りのマニキュアは出来るだけ長く使いたいですよね。長持ちさせるコツは、使用した後に、キッチンペーパーやティッシュに除光液をつけて蓋の部分をきれいに拭くだけです

また、マニキュアはなるべく直射日光が当たらない場所に置くようにすることもポイントです。冷蔵庫で保管すると、湿度が保たれて乾燥を防ぐことができますよ。
 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

マニキュアを長持ちさせるには、使用したあとに蓋の部分に付いた液を拭き取ることがポイントです。また、液がドロドロしてしまったときは、目薬を数滴垂らしてゆっくりかき混ぜてくださいね。とっても簡単なのでぜひ試してみてください!

それでは!
 
関連:【復活】ボールペンのインクは残っているのに出ない!そんな時の解決法はコレ
 

スポンサーリンク

コメントをどうぞ