ゴム手袋
 
どうも、管理人のエッコです。

今回のテーマは“ゴム手袋の意外な使い道”について。

ゴム手袋というと、炊事や掃除の際に使用するのが一般的ですが、実は掃除以外にも意外な使い道があります。普段、何気に使用している方も多いと思いますが、ある事に使用することで、家計に嬉しい節約にもなるのです

今回はその意外な使い道をご紹介したいと思います。ぜひ参考にしてみてくださいね!
 
関連: 【片付けられない】汚い部屋を綺麗に保つ3つのコツ
 

スポンサーリンク

ゴム手袋の意外な使い道

 
シャンプー
 
ずばり、そのゴム手袋の意外な使い道はシャンプーやリンスをする際に使用するというもの。

普段、シャンプーやリンスをする際、何プッシュしていますか?このゴム手袋を使用すると、つける量を半分程度にしても、非常によく泡立ちます

というのも、ポリエチレン素材を使用することによって、髪の毛の汚れやタンパク質がシャンプーやリンスを吸い取ってしまうことを防ぐことができるからなのです。

外出して髪が汚れている時にシャンプーしてもあまり泡立たず、いつもより多くシャンプーを使用してしまったという経験ありませんか?そういった時にゴム手袋を風呂場に常設しておくことで、節約することができるのです。

掃除での便利な使い方

 
絨毯
 
掃除の際にも便利な使い道があります。

絨毯(じゅうたん)やカーペット、ラグなど、ゴミや汚れが付着しているのは分かっているけど掃除機で取りきれなかったり、大きくて干しにくいという経験ありますよね?そんな時はゴム手袋をはめて床を這わせるだけでホコリや髪の毛があっさりと取れます

またシンクの汚れを取るのにも非常に便利です。ゴム手袋に洗剤をつけて、満遍なく伸ばし、あとはフキンや雑巾で拭き取るだけ。汚れると捨てれば良いだけなので、掃除の最後に置いておいても良いかもしれませんね。

指の形で使用することが出来るので、雑巾などで届きにくい場所にも届くため、とても便利ですよ^^
 
関連:【お試しあれ】洗濯後のタオルがごわつく理由と劇的にふわふわにする方法
 

スポンサーリンク

まとめ

 
ゴム手袋の意外な使い道、いかがでしたでしょうか?

普段とはまた違った便利な使い道があって、かつ節約にもなると考えると、特に主婦の方にとっては大きな味方になるかも知れませんね。ぜひ普段の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?^^
 
関連:掃除に大活躍!使い終わったサランラップのオススメ活用法
 

スポンサーリンク

コメントをどうぞ