牛乳 
今回のテーマは“賞味期限が切れてしまった牛乳の活用法”について。

冷蔵庫にある牛乳って、気づいたら賞味期限が切れてしまっていた!なんてことありませんか?そんな牛乳は捨ててしまっていた方がほとんどだと思います

でも実は、賞味期限が切れてしまった牛乳には意外と知られていない活用法がたくさんあったのです。そこで今回は、捨てるなんてもったいない!そんな牛乳のあっと驚く活用法をご紹介しましょう。

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 
関連:【不要なレシート】爪磨きやあぶら取り紙に使える?意外な4つの活用法
 

スポンサーリンク

意外と知らない牛乳の活用法とは

 
魚の臭い

1.お魚の臭み消しに

調理する前に、魚をボウルなどに入れた牛乳に数分浸すだけで、魚の臭みを抜くことができます。浸け終わった後は、牛乳臭さを残さないように、充分水洗いをしてから、通常通り料理すれば大丈夫です

2.全身ケア出来る牛乳風呂

浴槽にお湯をはり、牛乳をコップ2杯分(500ml~1ℓ)を入れてよく混ぜたら完成です。牛乳風呂は、冷え性、イライラ防止、不眠を解消する効果があります

他にも、保湿・保温効果があるので乾燥肌が予防されしっとりもちもち肌を手に入れることが出来ますよ。牛乳の成分が美白効果や肌荒れ予防に効果的なのです。

3.フローリングのお掃除ワックスに

バケツ1杯の水に対して古牛乳100㏄を入れた液を、雑巾に含ませて拭き掃除します。大変だなと思う方は、スプレーボトルに入れて床に吹きかけながら、シートタイプのモップで伸ばしてもOKです

牛乳で床を磨けば、くすみも消えてピカピカになります。また、ワックス効果も発揮するのでとても便利ですよ。

4.黒ずんだスプーンやフォークをピカピカに

コップなどの容器に牛乳を入れて、そこに黒ずんでしいまったスプーンなどを30分程度浸しておくだけです。綺麗になったら臭いが残らないように乾拭きすれば完成です。

牛乳の成分の80%を占めるカゼインというたんぱく質が汚れを吸着してくれる効果があるので、黒ずみも綺麗にしてくれますよ
 
関連:【炭酸水】洗顔やパックで美肌になれる?ダイエット以外にも便利な5つの活用法
 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

賞味期限が切れてしまった牛乳は、お風呂に入れて美肌作りに活用しましょう。また、黒ずんだ食器やお掃除、料理にも大活躍できますよ。今まで捨ててしまっていた方は、ぜひ試してみて下さいね。

それでは!
 
関連:余ったリンスが柔軟剤代わりにも使える?驚きの活用術4選
 

スポンサーリンク

コメントをどうぞ