除光液 
今回のテーマは“除光液の活用法”について。

セルフネイルをする時に、必ず使用するのが除光液ですよね。でも、量が多くてなかなか最後まで使い切ることが難しいなと思っている方!除光液にはもっとたくさんの便利な使い方があるのをご存じでしょうか?

使いきらなくても大丈夫ですよ。そこで今回は、余ってしまった除光液の意外な活用法をご紹介しましょう。
ぜひ参考にしてみてくださいね!
 
関連:【アルミホイル】電子レンジでのゆで卵作りや桃の保存に!意外な4つの活用法
 

スポンサーリンク

除光液のネイルオフ以外の便利な使い道

 
油性ペンの復活

除光液の活用法4選

1.靴の汚れを取る
除光液をキッチンペーパーやコットンに染みこませて、汚れのついた部分をこするだけで、消しゴムのようにポロポロと汚れが落ちます。ティッシュだと乾くのが早いのでコットンやキッチンペーパーがオススメです。頑固な子供の靴汚れもこれで一撃ですよ。

2.油性ペンを復活させる
ペンのキャップに除光液を半分入れて、キャップを閉めて10分程度置くとインクが出るようになります。まるで新品のような書き心地になりますよ。やった直後はペン先に除光液が残ってにじむので、試し書きしてから使いましょう

3.シールのベタベタ剥がしに
貼ってから時間が経つと綺麗に剥がすのがとっても難しいシールのベタベタも、キッチンペーパーなどに染みこませた除光液でこするだけでスッキリ落とすことが出来ます。

さらにしつこい粘着力のシールであれば、除光液を塗った上からラップをかけしばらく置いた後、ヘラなどで擦り取ると効果的です

4.マスキングテープの柄を転写させる
転写したい物にマスキングテープを貼り、そこに除光液を上からかけてこすった後、剥がすだけです。紙や木の板、プラスチックケースに転写出来るので、お気に入りのデザインを楽しむことができますよ
 


 
関連:余ったリンスが柔軟剤代わりにも使える?驚きの活用術4選


 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

除光液をネイルをオフする時だけに使っていた方は、油性ペンを復活させたり、靴の汚れやシールのベタベタも綺麗にできるのでぜひ試してみて下さいね!マスキングテープの転写にも活用すると、持っている小物のアレンジにも大活躍できますよ

それでは!
 
関連:まだまだ使える!気の抜けた炭酸飲料の便利な4つの使い道
 

スポンサーリンク

コメントをどうぞ