鼻の角栓 
今回のテーマは“鼻の角栓の取り方”について。

鼻にある黒いブツブツ。いわゆる角栓と呼ばれるものですが、特に女性にとっては天敵ですよね。綺麗にしたつもりでも気づいたらまた黒ずんでいたり、ケアしたつもりが「あれ、毛穴が開いちゃったかも・・」なんて経験のある方もいらっしゃるかも知れません。

いちご鼻のケアに、市販の角栓シートを使うというのが一般的かと思いますが、実は使い方やケアのやり方を間違えると綺麗に黒ずみが取れないばかりか、上記のように毛穴が開いてしまうこともあるのです

そこで今回は、市販の角栓シートを使わず、身近なもので鼻の角栓をキレイに取る方法をご紹介したいと思います。

お悩みの方はぜひ参考にしてみてくださいね!
 
関連:【節約にも】自分で出来る!髪の毛がサラサラになるシャンプーの方法
 

スポンサーリンク

角栓シートを使うデメリットってなに?

いちご鼻
鼻の角栓が気になってしまうという人は多いと思います。

角栓とは、鼻の毛穴に皮脂や皮膚からはがれ落ちた角質、その他の老廃物が混ざり合って溜まったものが固まったもので、上から見ると黒ずんでいて、色の白い人は特に目立って“いちご鼻”などと呼ばれたりもします。

この角栓を取る方法として、角栓シートは面白いように角栓を取り除くことが出来るので人気ですが、角栓シートは高い吸着力を持っていて、潤いのある肌にとっては無くてはならない水分や皮脂、さらには角質まで吸着して、はがし取ってしまいます

例えるなら、きれいなピカピカの壁に強力なガムテープを貼り付けたのをはがして、コーティングまで取ってしまうようなものです。

しかも角栓シートは毛穴をかえって大きくしてしまったり、角栓が取れた後の毛穴が開いたままになってしまうなど、肌の状況を悪化させてしまう可能性があるのです。

角栓シートを使わずにいちご鼻を綺麗にする方法

オリーブオイル
では、角栓を取り除いてきれいな鼻を取り戻す簡単な方法はないのでしょうか?実は、身近なものを使って角栓を取ってしまうことができるのです。

オリーブオイルでいちご鼻を解消

例えばオリーブオイルを使って取る方法。台所に置いてあるところも多いかもしれませんが、もっと精製されたものがお化粧品店でも並んでいるのを見たことがある人も多いでしょう。

オリーブオイルは油脂の中でも人間の皮脂との親和性が高いので、オリーブオイルでマッサージしてやると、溶かし出されるように角栓がはがれ落ちます。しかもオリーブオイルは保湿性が高いので、肌が乾燥しがちな人には一石二鳥の効果があります

オロナインでも角栓を落とせる!

また、オロナインを使う方法もあります。オロナインも救急箱に常備しているところが多いかもしれませんが、角栓を取るのに使えるのです。原理はオリーブオイルと似ていて、基材と呼ばれる成分が皮脂との親和性が高いためです

お風呂に入る前にオロナインを鼻に塗ってラップをしたり、お風呂上りにラップの上からホットタオルで温めたりするのを毎日続けていくと、だんだんと角栓が溶けていき、やがて目立たなくなってしまいます。

レモンやトマトを使う方法も

さらに、レモンやトマトを使う方法もあります。

レモンは肌の漂白作用やクエン酸による角質の除去作用が昔から知られていて、レモン汁を含ませたシートやコットンなどを肌に置くという美容法はよく聞きます。

また、トマトは抗酸化作用があるので、トマトの切り口を肌にこすり付けるようにしてトマトの汁を5分ほど肌に浸透させた後に洗顔すると効果的です

スキンケアにも万能な重曹

他にも、重曹を使う方法があります。

重曹は石鹸と同じ弱アルカリ性で、古い角質を除去する効果があります。重曹液を5分ほど気になるところに置くように付けて、洗い流すことで効果が期待できます。

しかし、弱酸性の肌に刺激を与えないように、洗顔はぬるま湯で重曹が残らないようにする必要があります
 

角栓を予防するには食事と保湿!

角栓の予防
ここまで身近なもので角栓を取る方法をご紹介してきましたが、鼻の黒ずみを防止する最も効果的な方法は、角栓を作らせないような生活習慣を付ける事でしょう

それには何よりまず、バランスの良い食生活を送ることが第一です。特に、油分の多い食事を続けていると、肌に分泌される皮脂が過剰に増えるだけでなく、毛穴の中にも大量に溜まってしまい、それが角栓を作ってしまいます。

また、皮脂はお肌の乾燥によっても多く分泌されます。それは、肌の潤いを保とうとする働きによるものなのですが、毛穴の中やその周辺に皮脂が溜まってしまい、やはり角栓を作ってしまいます。

ですので、しっかり保湿を心がけるようにしましょう。1か月くらい続けるとで徐々にと角栓ができにくくなります。

また、しっかりと洗顔をする事も角栓予防に効果的です。

古い角質だけでなく、落とせなかったお化粧の残りも皮脂と混じり合って角栓を作ってしまいます。その為、毎日のクレンジングと洗顔はしっかりと行なう事が重要なのですが、クレンジングも適切な量を守らないと、かえって汚れ落ちが悪くなってしまい、結果として角栓の原因となってしまうので注意が必要です
 
関連:乾燥肌はもちろん!肌荒れニキビ美白にも効くメディカルクリームGが凄い
 

スポンサーリンク

まとめ

鼻の角栓を取る方法、いかがでしたでしょうか?

角栓シートは便利ですが、使い方を間違えて毛穴が大きく開いてしまったら後の祭りですよね。余計に黒ずみが目立つようになってしまいます。

今回ご紹介した方法はお肌に優しく、かつ効果も得られる方法ですので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?
 
関連:【洗顔やパックにも】ベビーパウダーで毛穴汚れやニキビが治る?驚きの4つの効果
 

スポンサーリンク

コメントをどうぞ