シャンプー 
今回のテーマは“シャンプーの方法”について。

美容院に行くと普段と違ってすごくサラサラ・ツヤツヤになりますよね。でも、次の日から自宅でいつも通りシャンプーをすると美容院のようなサラサラはどこかへいってしまうという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、自宅でも美容院へ行ったような仕上がりになる簡単なシャンプー方法をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね!
 
関連:【薄毛予防】抜け毛やフケを防ぐ正しいシャンプーのやり方しってる?
 

スポンサーリンク

シャンプーはすぐに洗い流さないのがポイント

 
洗い流すタイミング

シャンプーの基本の洗い方

バレーボールのトスをするときのように手を広げて、そのままバイバイする要領で、手首のスナップをきかせながら大きく振ります。左右の手を交互に動かすことによって、頭が前後左右に振れてリラクゼーション効果が得られるのです。

そして、シャンプーはすぐに洗い流さずトリートメントと同じでシャンプーも2、3分放置してから流しましょう。シャンプーの泡が普段落としきれない頭皮や髪の汚れを浮き上がらせ、しっかりと洗い流してくれるのでサッパリ、ツルツルサラサラになるのです

シャンプーが終わったら、地肌にシャワーヘッドを押し付けるようにして、ぬめりがなくなるまで流します。特に、耳後ろえり足の生え際にはシャンプー剤が残りやすいので注意して流しましょう。

洗うと気持ちいいポイント

1.おでこの生え際
おでこの生え際などは汚れが溜まっていることが多く、かゆみを感じやすい部分です。ここを優しくマッサージするように洗うととてもリラックスできますよ。

2.頭頂部
頭頂部にある百会というツボをめがけて、下から上に頭皮を持ち上げるようにマッサージしていきましょう。余分な皮脂が出て、血流がよくなり髪の健康を保つことができます

3.ハチ部分
頭頂部を洗ったあとは、そこから首を繋いだ点のハチ部分を少し強めに指の腹で洗うと気持ちいいですよ。

4.耳周辺
耳の裏には、刺激すると気持ちいいポイントがたくさんあります。パソコンをよく使う方は、耳の上をマッサージすると眼精疲労に効きストレス軽減になります。耳の裏を洗いながら刺激しておきましょう。
 
関連:耳たぶ回しで美容?リンパ改善で小顔やリフトアップ効果!やり方は?
 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

シャンプーした後はすぐに洗い流さず少し時間を置いてからしっかりと洗い流すことで、サラサラの髪になりますよ。シャンプーしながら頭皮をマッサージすることでリラックス効果も得られますので、ぜひ試してくださいね。

それでは!
 
関連:乾燥肌はもちろん!肌荒れニキビ美白にも効くメディカルクリームGが凄い
 

スポンサーリンク

コメントをどうぞ