献血 
今回のテーマは“献血をするメリット”について。

皆さんは献血に行ったことがありますか?献血できるのは16歳から69歳までなので、ひょっとしたら、「もう何十回も行って、表彰された」みたいな方もいらっしゃるかもしれません。

でも、一度も行ったことがないか、学生時代に行ったきりで、最近はご無沙汰になってしまっているという方もきっと多いですよね。

しかし、実は献血をすることで得られるメリットがあったんです。

健康な人ならば身体に対する影響がほとんどない献血にあるメリット、今回はそれをご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね!
 
関連:ツラい咳にパイナップルが効く?最強の咳止めパインジュースの作り方
 

スポンサーリンク

献血することで得られる3つのメリット

献血のメリット

1.自分の健康状態が分かる

まず、無料で自分の健康状態をチェックできます。

提供された血液はすべて検査を受けますが、その結果は提供者本人に通知され、しかも、職場での定期健康診断とほぼ同じ検査項目となっています。

ですので、専業主婦やフリーター、また、働いていない方など定期健康診断と縁のない方は、通常は1万円程度かかる血液検査が無料でできるというメリットがあります

定期健康診断を受けているという方も、より短いスパンで血液を通して自分の健康状態をチェックできるので、これは絶対おすすめです。

2.新しい血を生み出し美容と健康に良い

次のメリットは、健康にも良いとされることです。

血液は全身を回っています。毎日新しい水分や栄養分が入ってきて、老廃物は尿として出ていきます。しかしその入れ代わりには限りがあって、血はだんだんと古くなってドロドロとしてきます。

健康な人であればそれで問題はないですし、提供するのももちろんだいじょうぶですが、それでも若く新しい血液の方が美容と健康に良いのは感覚的にも分かりやすいと思います。

そこで献血することにより古い血液を捨てて、より新しくてサラサラした血液を身体の中で作りだすことができるうえに、デトックスまでできてしまいます

また、そのようにして新しい血液を作ろうとするなかで、さまざまな器官や組織が活発に活動し、その結果として身体が温まるといった効果もあります。

3.お菓子や飲み物がもらえる

献血ルーム
そして3つめのメリットは、飲み物やお菓子などがタダで食べられることです。それが目当てて献血に通っている、という人もいるくらいです。

本来は献血により失われる水分や糖分を補給するためなのですが、最低でも採血前と採血後の休憩時間に飲み物がタダでもらえます。

献血ルームや血液センターではもっと充実していて、休憩室のテーブルの上にはかごいっぱいのお菓子があり、ドリンクバーのような設備が整えられているのが一般的です。

さらに、通常は献血して帰る時に、おみやげも渡されます。中身はチューブ歯磨き粉だけのこともあったりしますが、時には映画の割引券やイベントのチケットなどが入っていることもあるので、これは有難いですよね。

献血前に知っておくと良いことは?

睡眠
しかし献血の前には、いくつか気をつけておきたいこともあります。

たとえば、採血前の検査で血液比重やヘモグロビン量が不足していると、まずそこで献血をお断りされてしまいます。また、前日に睡眠をしっかり取っているか、当日は食事をきちんと取っているかもチェックされます。それらは献血によって健康を損ねたりしないようにという配慮です。

そして重要なのは、献血はけがや病気をした人に血液を提供するという行為なので、安全な血液であることが絶対条件です。そのために、採血前の問診を通してさらに細かくチェックされます。たとえば、献血の3日前までに歯医者に行ったら献血は受けられません。

他にも予防接種や病気などの履歴も聞かれますが、そこであわてずに思い出せるように、事前に自分で把握しておくと良いでしょう。

海外渡航歴も聞かれ、特に最近ではイギリスで発見された牛海綿状脳症(狂牛病)対策として、1980年から1996年の間に1日(1泊)以上イギリスに滞在したことのある人は献血が制限されていましたが、これは「通算1カ月以上」(31日以上)に緩和されました。

持病のために服薬している人は献血できないと思われがちですが、こちらもたとえば血圧をコントロールするための降圧剤などは、献血を制限しない方向で緩和されています。

献血ができる、できないの基準については、各地の日本赤十字血液センターのホームページなどに詳しく掲載されているので、そちらをご覧になってもいいでしょう。
 
関連:【効果抜群】爪揉みで体の不調が改善する!?とっても簡単な爪マッサージのやり方がコレ
 

スポンサーリンク

まとめ

献血のメリット、いかがでしたでしょうか?

献血はコワいイメージもありますが、実は自分の健康状態を無料で知れるというメリットがあったんですね。どこの献血ルームでも献血の協力を呼びかけていますので、ぜひこれを機会に一度受けてみてはいかがでしょうか?
 
関連:【お風呂で正座をするメリット】代謝アップに足のむくみ解消効果!簡単ダイエット法
 

スポンサーリンク

コメントをどうぞ