きのこ 
今回のテーマは“きのこの冷凍保存”について。

食欲の秋の到来です、秋の幸といえば様々ありますが、その代表の1つが「きのこ」ですよね。多くの野菜の価格が高騰している中、鍋に入れてもそのまま焼いても食べられるきのこは価格も安定していて安く買えるので食卓の大きな味方です。

そんなきのこですが、実はきのこは冷凍保存すると良いことはご存知でしょうか。保存方法と合わせて、きのこを冷凍保存するメリットをいくつかご紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 
関連:【さんまの塩焼き】グリルを使わずに焼く方法!フライパンで美味しく作る手順とコツ
 

スポンサーリンク

きのこを冷凍保存するメリット

きのこを冷凍するメリット

うまみ成分がアップする

冷凍保存をするメリットの第一は、なんときのこは冷凍することで生のきのこより美味しくなるんです。

冷凍することによりきのこの細胞に含まれる水分が凍結し、それに伴って体積が膨張すると同時に細胞膜が破れて細胞が壊れ、それが旨味成分の元となります

簡単に言えば、“きのこは細胞が傷つけば傷つくほど旨味が増すという性質”があるため、冷凍することで全体の細胞が傷ついて美味しくなるという仕組みなんです。

栄養素も増す

更に旨味だけでなく栄養素も増えるという、健康を気にしている人にとっては特に嬉しいメリットもあるんです。

通常、野菜は水に溶けるビタミン“水溶性ビタミン”が含まれている為冷凍すると栄養素が落ちますが、きのこは逆に栄養素が増すということが研究により明らかにされました

特にきのこに含まれている栄養成分である、アスパラギン酸・グアニル酸・グルタミン酸は旨味成分としてだけではなく、脳機能の活性化や疲労回復、生活習慣病の予防などの現代人にとって必須な栄養です。

肝心な冷凍保存したきのこの可能保存期間ですが、冷凍してからなんと約一ヶ月程度保存ができます。

きのこの冷凍保存方法

冷凍きのこミックス
きのこの冷凍保存方法ですが、そのまま保存するのではなく種類によって冷凍方法が違います。

まず椎茸とエリンギは使いやすいサイズにスライスして冷凍させましょう。まいたけやえのき、しめじなどのキノコ類は房をいくつかに手でわけてから冷凍させると良いです。

この時に決して”水洗いをしない”ということが重要です。水洗いをしてしまうと栄養価が低下してしまい、水が付いた状態で冷凍すると傷むのが早くなってしまいます

冷凍きのこをミックスして冷凍保存がオススメ

また、色々な料理に使える“冷凍きのこミックス”はとても便利です。

まいたけ・エリンギ・えのき・ぶなしめじ(各一袋ずつ)を上記の方法にそって事前準備し、それぞれを一緒にボールに入れてざっくり混ぜ、それを更にジップロックなどの袋で4つに分けて冷凍します。

冷凍庫に入れたら約6時間程度で冷凍されます、これも約一ヶ月程度保存が可能です。

冷凍してもきのこ同士がくっつくことがないため、使いたいときに使いたい分量でサッと取り出せるのでおススメです、使う際にはレンジなどで解凍せずそのまま調理しましょう
 
関連:【コシがヤバい】市販の麺を劇的に美味しくする方法!種類別おすすめの食べ方
 

スポンサーリンク

まとめ

きのこを冷凍保存するメリットいかがでしたでしょうか?

旨味成分を多く含んで現代人に欠かせない栄養素も豊富なきのこですが、冷凍保存することで更に美味しくて健康的な食材へと変身することがわかりました

これからの秋の季節は鍋やすき焼きなどきのこが活躍する機会がたくさんあると思いますので、きのこが安くて旬のうちに沢山買って冷凍保存しておきましょう。

特に冷凍きのこミックスは料理が面倒な時でもすぐに一品作ることが出来るのでおススメです、是非一度お試しください。
 
関連:【シャキッと新鮮】キャベツの千切りの傷みを遅らせて長持ちさせる3つの保存方法
 

スポンサーリンク

コメントをどうぞ