水切りネット 
今回のテーマは“水切りネットの活用法”について。

キッチンの三角コーナーや排水口によく使われる水切りネット。普段は生ごみを入れたりするのに使用しますよね。でも、実は水切りネットはとっても優秀な便利アイテムって知っていましたか?水切りネットは三角コーナーだけでなく、まだまだたくさんの活用法があったのです

今回は、水切りネットの意外な活用法をご紹介しましょう。あったらとても便利な方法ばかりですので、ぜひ参考にしてみてくださいね!
 
関連:洗濯ネットの意外な使い道が便利すぎる!旅行・お風呂・野菜の保存に!
 

スポンサーリンク

驚きのアイデア!水切りネットの5つの活用法

 
水切りネットの使い方

水切りネットの便利な使い方

1.油こし
瓶かガラスコップに、水切りネットを上の方に固定して、そこにキッチンペーパーを敷いたらあとは油をこすだけです。油こしがない時にも、さっと水切りネットを利用して油をこせるようになります。

2.虫よけ
小さい虫が換気扇から中に入るのを防ぐために、水切りネットをフィルター替わりに取り付けてテープでとめておくだけです。また、ほこり取りにも効果的なので一石二鳥ですね。

3.洗顔の泡立て
水切りネットを2、3枚重ねてくしゃくしゃと寄せてから中央を輪ゴムでしばると大きな泡立てネットになります。使い終わったあとも、生ごみ用に再利用できますよ

4.簡易スポンジ
油汚れがひどい場所を掃除するときは、水切りネットで簡易スポンジを作りましょう。まずは、水切りネットを細長く折りたたんで結びます。もう1枚の水切りネットに入れて口を結べば完成です。今までスポンジの使い捨てをしていた方には、こちらの方がおすすめです

5.ガーデニングの保護ネット
自宅で果実を育てている方は、水切りネットに入れてから洗濯バサミで口を留めるだけで果実が熟した時に落ちてしまわない保護ネットとなります。また、虫や鳥からも水切りネットで保護できますよ
 


 
関連:【お試しあれ】洗濯後のタオルがごわつく理由と劇的にふわふわにする方法
 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

水切りネットは生ごみを入れるだけでなく、油こし・虫よけやスポンジなどにも大活躍できますよ!余っている水切りネットがあればぜひいろいろな方法で活用してみてくださいね。

それでは!
 
関連:美容効果あり?バナナの皮の意外な使い道がスゴい!3つの使い方をご紹介!
 

スポンサーリンク

コメントをどうぞ