日記 
今回のテーマは“日記の効果”について。

日記にはたくさんの効果があるってご存知ですか?今までに一度は書いたことがあっても、やめてしまった方も多いはずです。続かないなと思っている方は、無理して毎日継続しなくても大丈夫ですよ。思った事だけを自分のペースで書くだけで良いのです

そこで今回は、また日記を再開したくなるような効果とその書き方をご紹介しましょう。
ぜひ参考にしてみてくださいね!
 
関連:【昼寝をしよう】仕事が捗る!短時間で疲れが取れる休憩の取り方がこちら
 

スポンサーリンク


 

日記書くと得られる効果とは?

ストレスが減る

1.毎日が楽しくなる

小さな事にも目を止めるようになると、繰り返しのような毎日でも、変化が感じられて毎日が楽しくなってきますどんな小さな事でも良いので、その日に起きたプラスの出来事を書いて穏やかな気持ちや優しい気持ちに浸ってみましょう

2.自律神経が整って健康になる

病気や体調不良、不眠やイライラなどは全て自律神経のバランスの乱れが原因となります。日記を書くことで、その日の自律神経の乱れが修正されて、心と体が落ち着きを取り戻すことが出来ます

3.ストレスが減る

理由が分からないイライラや悲しみなどの感情は、文字にすることによって気持ちも整理され、書き終える頃には気分がスッキリするでしょう。1日で気持ちの整理がつかなくても、毎日書き続ける事によって、心が落ち着いてストレスを感じにくくなりますよ

4.自分自身を成長させてくれる

日記のおかげで、周囲の変化や自分が失敗した時に気づく事が出来ます。記録が残っていると、落ち込んだ時に便利なのはもちろん、路頭に迷った時に道しるべを示してくれます。

また、誰かと喧嘩した時やミスしたことなど反省すべき点を書き留めておき、次に同じような状況になった場合どのように対処して良いかを書いておくことで、同じ失敗を繰り返すこともなく、経験を次に活かす事が出来ます

5.漢字や言葉を覚える

日記を書くという事は、とても頭を使う作業です。毎日文章を書くことで、書く力が身に付くだけでなく、難しい漢字や言葉の意味などを改めて覚える良い機会になりますよ
 

継続できる日記の書き方とは?

絶対毎日書くぞ!と頑張り過ぎると、書くことがストレスになる場合もあるので、一言、二言でも良いので毎日本心のみを自分のペースで書いてみましょう。

嫌だったこと→良かったこと→目標という流れで書いていくと、明日へのモチベーションを効果的に引き上げていくことが出来ますよ
 
関連:【脱三日坊主】自分へのご褒美で克服?意外と簡単!物事を継続させる4つのコツ
 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

日記を書くと、文章を書く力が身に付くだけでなく、心の中にある悩みやストレスを解消してくれますよ。記録を残す事で、後から見返した時に、同じ失敗を繰り返さず自分自身も成長することができます。簡単で短くても良いので毎日日記を書く習慣をつけてましょう。

それでは!
 
関連:【効果抜群】爪揉みで体の不調が改善する!?とっても簡単な爪マッサージのやり方がコレ
 

スポンサーリンク

コメントをどうぞ