抜け毛
 
どうも、管理人のエッコです。

今回のテーマは“抜け毛を防ぐ正しいシャンプーのやり方”について。

髪の毛が多くて悩む人もいれば、少なくて悩む人もいます。髪の量は多い人で15万本、少ない人で5万本、平均で10万本程度といわれています。

髪が多い少ないにかかわらず、ドライヤーで乾かしたあとやブラッシング後に床に落ちている抜け毛の量にびっくりしたことはありませんか?

人間、髪の毛が1日100本程度抜けるのはごくごく普通ですが、どう見ても明らかにそれ以上抜けているという方は要注意です。

今回はそんな方に抜け毛を減らすシャンプーのやり方をご紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 
関連:口臭やドライマウスの改善に昆布が効く?都こんぶがオススメな理由
 

スポンサーリンク

抜け毛を減らすシャンプーのやり方

 
シャンプー
 
髪の毛をしっかり洗っていても、動物のように人間にも抜けやすい時期というものがあります。特に秋から冬にかけては通常の倍ほど抜けると言われていますね。

しかし抜けるのが嫌だからと言ってシャンプーをしなければ、頭皮に皮脂や雑菌などがたまってしまい抜け毛の原因となってしまいます。

シャンプーは毎日、それも夜の就寝前の1回のみにし、清潔な状態で寝るのが理想です。なぜならば、ホルモンの分泌が活発になり、頭皮のターンオーバーが進むのが夜だからです。

では、なるべく抜け毛を減らすにはどのように洗うのが良いのか、ご紹介しましょう。

【洗い方】

まずは、髪を濡らす前に軽くブラッシングをしてほこりを払うのがオススメです。そうすることで洗いやすくなりますし、血行促進にもなります。

そして、しっかり髪の毛を濡らした後に、シャンプーを泡立ててから頭皮を揉みだすように洗います。ゴシゴシこするのはなるべく避けた方が良いでしょう。

そして一番大事なのが、すすぎ

きちんとすすいでシャンプー剤を流してください。残ったシャンプー材は髪が傷んだり、フケやかゆみの原因となってしまいます

洗いよりもすすぎに時間をかけて、しっかりと洗い流しましょう。この時、熱湯だと皮脂を余計に洗い流してしまうので、ぬるま湯がオススメです。
 
関連:耳たぶ回しで美容?リンパ改善で小顔やリフトアップ効果!やり方は?
 

スポンサーリンク

まとめ

 
いかがでしたでしょうか?

今回は抜け毛を減らすシャンプーのやり方をご紹介しましたが、抜けてしまった髪の毛を見て、心配しすぎるのも良くありません。

「ハゲちゃったらどうしよう……」

過剰な心配がストレスになって、それが脱毛に繋がってしまうこともあるのです。

男女問わず、薄毛で悩んでいる日本人の数は1900万人とも言われています。若い頃は多くても、年齢を重ねるにつれ少なくなっていくのは普通です。それならば、できるだけ減らさないよう早いうちから対策しておきたいですよね。

これを機にシャンプーのやり方を一度見直してみませんか?
 
関連:ツラい咳にパイナップルが効く?最強の咳止めパインジュースの作り方
 

スポンサーリンク

コメントをどうぞ