パジャマ 
今回のテーマは“パジャマの洗濯頻度”について。

パジャマって寝るときしか着ないですし、お風呂上りの綺麗な時に着るだけだからと思ってそんなに頻繁に洗濯している方は少ないのではないでしょうか。また、1週間に1回、2・3日に1回、毎日洗うなど各家庭で洗濯する頻度には意外と個人差があるようです

しかし、実は寝ている時にはたくさんの汗をかいているので、こまめに洗濯した方が体にも衛生的にも良いのです。そこで今回は、パジャマの洗濯頻度と、あまり洗濯しないとどうなるかをご紹介しましょう。

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 
関連:デニムって何回履いたら洗濯するのが良い?正しい洗い方で綺麗に長持ちさせよう
 

スポンサーリンク

パジャマを洗わないとどうなるの?

 
睡眠中の汗

寝ている間の汗の量

睡眠中の体温調整のために寝ている間も汗をかいていて、1回の睡眠でかく汗の量はコップ1杯程度です。寝汗をたっぷりと吸い取っているパジャマは、私たちが思っている以上に汚れています

お風呂上りでもパジャマは汚れている

パジャマと体が擦れて剥がれ落ちた皮膚がばい菌の餌となり、ばい菌の繁殖を促してしまっています。パジャマが汚れていると、せっかくお風呂で綺麗にした体に雑菌がついてしまうのです

汚れたパジャマはニキビの原因にも

汗や皮脂のしみ込んだパジャマは背中やデコルテなどにニキビができる原因になります。また、襟や首元についた汚れは顔ニキビの元。一度付いた雑菌は、どんどん繁殖して増えるので、洗濯せずにそのまま着ていると皮膚の悪化につながります

また、2週間以上着続けると、洗濯して見た目は綺麗になったとしても微生物が蓄積され、衛生的に綺麗にならず、洗濯機の中で他の衣類に菌が移ってしまう危険があります。

こういった点から、やはりパジャマは毎日選択することが理想といえますね。
 
関連:【お試しあれ】白シャツの黄ばみ汚れを劇的に落とす4つの方法
 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

お風呂上りに着るだけだからと言って、パジャマを全然洗濯しないでいると雑菌が増えてニキビや肌荒れの原因になります。直接肌に触れるものなので、できれば毎日洗濯して清潔に保つようにしましょう

それでは!
 
関連:肌トラブルの原因に?枕カバーを洗濯するだけでは不潔!素材別の正しい洗い方
 

スポンサーリンク

コメントをどうぞ