冷蔵庫 
今回のテーマは“冷蔵庫で冷やすと復活するモノ”について。

冷蔵庫に入れると復活するモノがあるってご存知ですか?捨てようと思っていた、ベトベトになったマスキングテープや粉々になったパウダーファンデーションなどが冷蔵庫に入れると元通りに復活できるのです

そこで今回は、冷蔵庫に復活できるモノとその方法をご紹介しましょう。諦めて捨てていた物も、実は復活できるかもしれません!

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 
関連:【裏ワザ】アイロンが使える!凹んだ床を簡単に元に直す方法
 

スポンサーリンク

諦めないで!捨てる前に冷蔵庫へ入れよう

 
冷やすと復活する

冷蔵庫で冷やすと復活するモノ

1.マスキングテープ
マスキングテープを使おうと思ったらベトベトになっていることってありませんか?高温多湿の場所に保管していると、糊が溶けてベトベトになってしまうのです

もう使えないと思っていた方は、一度冷蔵庫で何時間か冷やしてみてください。そうするとベトベトがなくなり、元通り使えるようになりますよ。

2.割れたファンデーション
パウダーファンデーションは落としてしまうと、粉々になってしまいます。経験のある女性も多いのではないでしょうか。たくさん残っていると捨てるのも勿体ないですよね。

そこで、砕けたファンデーションをビニール袋に入れて、さらに粉々にします。サラサラのパウダー状になったファンデーションをケースに戻し、上からラップをかけます。ラップの上から、底の平らな物を利用してギュギュっと押し固めます。そのあと、冷蔵庫で2~3時間程度冷やせば完成です

3.エラーの出たDVDやCD-R
保存してあったのにエラーが出てしまって、中に保存したデータが読み取れなくなったりアクセスできなくなったことはありませんか?読み取れなくなったディスクを24時間ほど冷蔵庫で冷やすと読み取れるようになるそうです。
特に傷もないDVD-Rであれば、一度冷蔵庫に入れて様子をみると成功する確率が高いそうですよ

4.フリクションボール
書いても消すことができる便利なフリクションボール。でも、高温下に置くと書けなくなってしまいます。夏の車の中などに、置き忘れてしまって書けなくなったフリクションボールは、冷蔵庫の冷凍庫へ入れると元に戻ります

また、手帳などに記入した予定が、ヒーターの熱で消えてしまった場合も、そのまま冷凍庫へ入れて冷やせば文字が浮き上がってきますよ。
 


 
関連:【裏技】諦めないで!固まってドロドロのマニキュアが簡単に復活する方法とは!?
 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ベトベトになったマスキングテープ、粉々になったファンデーションや出なくなったボールペンなどもう捨ててしまおうと思っていた物が、一度冷蔵庫に入れるだけで復活できるなんて、とっても嬉しいですよね。こんな場面に出くわしたときは諦めずに、一度試してみてくださいね。

それでは!
 
関連:【超新鮮】これは使える!クタクタにしなびたレタスをシャキシャキに戻す方法
 

スポンサーリンク

コメントをどうぞ