お米 
今回のテーマは“お米の保存術”について。

お米ってどのように保存していますか?ほとんどの方が台所のシンク下に保存しているのではないでしょうか。特に何の問題もないように思われていますが、実は台所にはお米の天敵が意外と多いんですよ

お米の保存方法を少し工夫するだけで、とっても美味しいご飯を炊くことができるのです。そこで今回はお米の正しい保存方法をご紹介しましょう。

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 
関連:【一人暮らし必見】生卵を冷蔵庫で長持ちさせる保管法はコレ
 

スポンサーリンク

お米を台所に保存するのはやめよう!

 
お米の保管場所

お米が傷む原因とは?

お米の傷んでしまう主な原因は、高温・湿気・酸化の3つです。台所はこれらの条件が揃いやすく、コンロ下の棚なども温度が高くなりがちです。

さらに、お米につく虫は、20度以上でふ化するので、気温が20度以上になる季節は虫が発生しやすくなります。また、買った時にお米が入っている袋は、空気抜けの小さな穴がたくさん開いているため、酸化したり虫がわいたりする原因になります

お米の正しい保存法

1.冷蔵庫(野菜室)
温度や湿度が低く、温度変化が少ない場所がお米の保存に適しているのです。そこで、1番おすすめなのが冷蔵庫。密閉して冷蔵しておけば、お米の質は低下しないのです。

2.密閉できる容器に入れ替える
袋のまま保存するのは避け、ペットボトルなどの密閉できる容器に入れ替えましょう。また、コーヒーの空き瓶も、フリーズドライの顆粒が湿気ないようにできているので、お米を保存するのに適していますよ

お米の保存期間の目安は?

出来るだけこの期間を守ってお米を消費するように心がけましょう。

3~4月・・・約1ヶ月
5~6月・・・20~25日
7~9月・・・約15日
10~2月・・・約2ヶ月

 
関連:【氷がくさい】原因は浄水のせい?美味しい氷の作り方はコレ
 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

お米は、密閉できる容器に入れ替えて冷蔵庫に保管することで、お米の質を下げずに美味しく食べることができますよ。台所のシンク下に保管している方は、今すぐやめましょう。

それでは!
 
関連:インスタントコーヒーをほんのひと手間で劇的に美味しくする方法
 

スポンサーリンク

コメントをどうぞ