洗濯トラブル 
今回のテーマは“洗濯トラブルの対処法”について。

毎日のお洗濯は、ちょっとしたミスから悲惨な事になりがちです。ティッシュと一緒に洗ってしまったり、思ったより縮んでしまったなど、「あぁ…やってしまったな…。」という経験ありますませんか?

今回はそんな洗濯でミスをしてしまった時にどのように対処すれば良いのか、トラブル別にご紹介していきたいと思います。ぜひ参考にしてみてくださいね!
 
関連:【ぬいぐるみ】洗濯しないとダニやカビだらけに!ふわふわになる簡単な洗い方がコレ
 

スポンサーリンク

洗濯でやっちゃった…そんな時のトラブル別対処法をご紹介

洗濯トラブル対処法

1.ティッシュと一緒に洗ってしまった時の対処法

まずは良くありがちなティッシュと一緒に洗ってしまった時

服がティッシュの繊維だらけに……そんな時は洗濯物をすべて洗濯機に戻し、柔軟剤を入れてすすぎ洗いして下さい。その後はいつもと同じように干して洗濯物を叩くとキレイに取れます

もし柔軟剤がない方は、カップ1杯のお酢を使うのも有効です。また乾燥機がある場合は、乾燥機に20分程度かけるのも有効的です。ただし、使用後はフィルターの掃除は必須ですのでお忘れなく。

2.服が縮んでしまった時の対処法

次は「服が縮んじゃった…」という場合。縮んでしまった時の対処法は、服の素材にやって異なります。

ウールやカシミアなどのニット製品の場合は髪用のトリートメントを使うのが有効です。トリートメントに含まれているアモジメチコン(ジメチコン)という成分が大切ですので、そちらが入っているかだけ確認してから使用して下さい。

使用方法は、洗面器などに水をはり15gのトリートメントを溶かしてから、セーターを30分程度つけ込みます。つけた後は、洗濯機で1分ほど脱水してから自然乾燥すると元のサイズに戻ります

綿のTシャツの場合は、全体的に濡らしてから元の大きさに近づけるように引っ張りながら乾かすのが有効です。それでも戻りにくい場合は、アイロンのスチームをあててから引っ張ってみて下さい。熱を加える事によって、生地が伸びやすくやります。

3.シワだらけになってしまった時の対処法

服を干す
洗濯後に服がシワだらけになってしまった場合。

そもそも洗濯物にシワがつく原因は、脱水時の勢いが強く洗濯物がねじれてしまう事や、洗濯後に衣類を放置してしまう事にあります。シワのついた衣類はもう一度衣類を濡らしてから洗濯機で短めに脱水をかけて下さい。多少、水がしたたり落ちるくらいで大丈夫です。

干す時はシワをしっかり伸ばしてから干して下さい。肩や袖の部分を持って上下に衣類を振ると、大きなシワがとれます。それでも取れない小さなシワは、手のひらでパンパン叩いて伸ばして下さい。

4.紙おむつを選択してしまった時の対処法

赤ちゃんがいる家庭に多い、紙オムツと一緒に洗濯をしてしまった場合。

オムツの中には、吸水ポリマーと呼ばれる物が入っていますので、洗濯してしまうと洗濯物も洗濯槽もゼリー状のポリマーだらけになってしまいます。

ポリマーは塩で水に戻る性質があるので、ポリマーだらけになってしまった洗濯物は一度、浴槽などに移して塩をふりかけて下さい。ポリマーが取り除けたら、水と柔軟剤ですすぎ洗いをして下さい。これで繊維のカスも取り除くことができます。

5.他の服の色が移ってしまった時の対処法

色移り
ノンウォッシュのデニムや藍染めやインディゴ染めのなどの服を一緒に洗濯してしまった時にありがちな色移りトラブル

色移りのした衣類は、乾かすと色が取れにくくなってしまうので乾く前に早めに対処する事が大切になります。

まずは、お湯と通常より多めの洗剤で洗ってみて下さい。水温が高いほうが効果的ですので、ここは水ではなくお湯がおすすめです。洗剤は通常の2倍程度投入して下さい。10分くらい洗うと洗濯水に色がでてきます。これが衣類から色がとれている証拠になります。

白い衣類の場合は、漂白剤が有効です。洗面器に水と指定量の漂白剤をいれて30分程つけ、色がとれていたら洗濯機ですすぎ・脱水をして干して下さい。

塩素系の洗剤の方がより色を落とせますが、使えない素材もありますので洗剤の使用上の注意をしっかり確認しましょう
 
関連:【新しい服】アレルギーやかゆみの原因に?着る前に洗濯すべき4つの理由
 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

洗濯のミスは洗濯物にはつきものです。しかし、ミスの殆どは冷静に対処する事でどうにか解決できる事が多いです。ただし、激しい色移りの場合など自分ではどうにも出来なそうな場合は速やかにクリーニングに持っていくをオススメします。

洗濯トラブルが起こった際はぜひ今回の方法をお試しくださいね。
 
関連:デニムって何回履いたら洗濯するのが良い?正しい洗い方で綺麗に長持ちさせよう
 

スポンサーリンク

コメントをどうぞ