洗濯ネット
 
どうもこんにちは、エッコです。

今回のテーマは“洗濯ネット”

昔からある便利アイテムですが、ただ普通に使うだけじゃもったいない?実は洗濯ネット、その名前に反してお洗濯以外の場所でも大活躍するんです

今回はその意外な活用法を紹介していきたいと思います。

ぜひ、参考にしてみてくださいね!
 
関連:美容・植物・洗い物に?お米のとぎ汁の意外な3つの活用法
 

スポンサーリンク

いろんな事に使える!洗濯ネットの効果的な使い道

1、旅行にいく時の下着や靴下入れに!

 
旅行バッグ
 
皆さんは旅行に行く時、下着や靴下はどうしてますか?

圧縮袋に入れてどの袋に何が入っているのかわからなくなっていませんか

そんな時、洗濯ネットに入れてしまえば見やすく整頓できるのはもちろんのこと、さらにはそのまま洗濯機に入れられるので、旅行の後のお片づけも非常に楽になります

通気性がいいので湿気がこもらないのも嬉しいところですね。
 

2、寒い冬にオススメ!柑橘風呂に利用

 
柑橘風呂
 
さらに、洗濯ネットは活躍の場所をお風呂にも伸ばします。

この時期の柑橘風呂はいい香りで癒されますよね、ですが皮や繊維が体についてイライラ……そんな経験ありませんか?

そんなときは私も使っているこの方法がオススメ!その方法とは、網目の細かい洗濯ネットに柑橘類を入れてお風呂に浮かべるだけ

簡単ですが、ただ入れるだけとは大きく違います!目の細かいネットが不必要な皮や繊維を外に出さず、エキスだけをお風呂へと流します

これで、柑橘風呂が快適になること間違いなしです。
 

3、壊れたネットで野菜を常温保存

 
常温野菜
 
使い古して壊れてしまった洗濯ネット、捨ててしまってはいませんか?

実は壊れたネットにも使い道があるんです。

・たまねぎ
・白菜
・ごぼう
・生姜
・さつまいも

などなど、常温野菜の保存をする際に洗濯ネットに入れておいたり、干し野菜を作るときに、野菜の上に被せておくなどするだけでも野菜の保護になるのです。

これも、余計なゴミは遮断して日光だけを通す洗濯ネットだからこそできる方法です。

特に主婦の方は非常に使える方法ですね!
 

スポンサーリンク

まとめ

 
いかがでしたでしょうか?

“洗濯ネット”、実はうまく使えば、名前に反して様々なところで活躍してくれる生活の大きな味方なのです。

今回ご紹介した使用方法はどれも簡単なものばかり、ですが効果は絶大です

旅行に出かけるとき、お風呂に入る前、ふと思い出して使ってみてくださいね^^

それでは!
 
関連:ダイエットや風邪予防にも使える?カイロの意外な使い方3選
 

スポンサーリンク

コメントをどうぞ