市販の麺 
今回のテーマは“市販の麺を美味しくする方法”について。

スーパーへ行くと、うどんや中華麺、パスタなどが安く手に入りますよね。でもやっぱりお店で食べるようなコシや弾力がなくて味気ない気持ちになったことってありませんか?

でも、そんな市販の麺をとっても美味しく食べられる意外な方法があったのです!安い麺を美味しく食べられるなんて最高ですよね。今回はそんな意外な方法をご紹介しましょう。

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 
関連:【簡単!】安いお米をハチミツを使ってふっくら美味しく炊き上げる方法
 

スポンサーリンク

市販の麺を美味しくする意外な方法とは?

 
電子レンジ

焼きそば

市販の焼きそば麺にはあらかじめがついているので、一度さっと水で洗いましょう。洗うと麺も一緒にほぐせるし、油が取れてソースとなじみやすくなるのです。あとは、強火でしっかり混ぜながら炒めるだけ!

ただし、洗いすぎると麺が切れてしまうので注意しましょう

うどん

市販のうどんは、水分量が多いので、茹で伸びしない分、弾力性がないのが特徴です。このほんの僅かな水分をとばすことが、麺のコシに繋がるのです。

そこで、麺を鍋で茹でる前に、電子レンジで500w30秒程温めると麺のコシが強くなります。その後の茹で時間は、通常の半分~6割で、麺が伸びないよう高温で茹でましょう。

パスタ

パスタは、茹でる前に1時間半~2時間くらい水に浸けましょう。そうすることで、乾燥パスタが水分を含み、生パスタのようにモチモチに仕上がります。

水を含んだ麺は、1分程であっという間に茹で上がりますので、時短にも便利ですよ

そば

そばの香りの成分は、蒸発する物質なので茹で時間が短ければ短いほどそばが美味しくなります。そこで、そばも茹でる前に10分程水に浸けましょう。

また、茹でる前の鍋に大さじ1の油を入れてから茹でると、麺の表面がなめらかになってのどごしが良くなります
 


 
関連:【超新鮮】これは使える!クタクタにしなびたレタスをシャキシャキに戻す方法
 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

市販の麺を使う時は、茹でる前に水に浸したり、レンジで温めてから茹でることでとっても美味しくなりますよ。一工夫するだけで安い麺が美味しく食べられるので、ぜひ試してみて下さいね

それでは!
 
関連:お家で美味しいご飯を食べるなら覚えておきたい!お米の正しい保存方法がこちら
 

スポンサーリンク

コメントをどうぞ