そば湯 
今回のテーマは“そば湯の効果と飲み方”について。

そば屋で「ざるそば」や「もりそば」を頼むと出てくるのがそば湯ですよね。皆さんは、出てきたそば湯をいつもどうしていますか?大好きな方もいるのですが、いつも飲まないという方も多いのではないでしょうか

そばを楽しんだ後は、そば湯まで楽しまないと実は勿体ない理由があったのです。そこで今回は、そば湯の効果と美味しい頂き方をご紹介しましょう。

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 
関連:【カレー】認知症予防に効果的?インド人にボケてる人が少ない秘密とは
 

スポンサーリンク

栄養満点なそば湯は残さず美味しく飲もう!

 
薬味

そば湯とは?

簡単に言えば、そばの茹で汁の事です。そば湯を飲む習慣は、まず信州で始まり江戸時代に広まったとされています。

そば湯は必ずそば屋にあるというわけではなく、塩分を含んだ乾麺や茹で麺、うどんの茹で湯はそば湯にはならないので注意しましょう

そばを食べる時はそば湯まで楽しもう

そば湯を飲むことで、そばの香りや旨みを楽しめてホッとする事が出来ます。また、そばは栄養価の高い優れた食品で、その茹で湯であるそば湯には、栄養成分の一部が溶け込んでいるのです

そば湯の健康効果

そば湯には、そばを茹でた時にそばから出た栄養(ルチン、ビタミンB1、B2)がたくさん含まれています。栄養豊富なそばの恵みを余すところなく補給する為には、そば湯を飲んだ方が良いですよ。

<それぞれの栄養の効果>

ルチン:血圧上昇を抑え、血液をサラサラにする効果
ビタミンB1・B2:体力低下に伴う食欲不振を治してくれる効果
食物繊維:腸内環境を整えて便秘解消の効果

そばつゆには塩分がたっぷり含まれているので、塩分を控えめにしたい方は、そばゆつと混ぜずにそば湯だけを飲むと良いでしょう

そば湯の美味しい飲み方

冷たいつゆに入れて、薄めたつゆを飲むのは多く知られている一般的な飲み方です。オススメは、つゆとそば湯を適度に混ぜてから、残しておいたネギやワサビなどの薬味を入れると、更に美味しく頂けますよ。
 
関連:【意外】トマトやリンゴにも毒が含まれる?食べ過ぎると危険な7つの食べ物
 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

いつも何気なく残してしまっていたそば湯には、そばの栄養がたくさん含まれていたのです。薬味を入れることで、とっても美味しく頂くことができますので、そば湯を飲んでそばの香りや旨みも楽しみながら栄養補給して下さいね

それでは!
 
関連:美容・植物・洗い物に?お米のとぎ汁の意外な3つの活用法
 

スポンサーリンク

コメントをどうぞ