しゃっくり 
今回のテーマは“しゃっくりを確実に止める方法”について。

皆さんはなかなか止まらないしゃっくりに悩まされたことはありませんか?これから大事な会議って時にしゃっくりなんて、今すぐ止めたい!と思いますよね。

誰でも一度は試したことがあるのが、びっくりさせる方法。でも、この方法ではほとんどの方に効き目がないのではないでしょうか。
しゃっくりを止めるには、息を止める・唾を何回も飲む・うがいを長くする・ハチミツを飲み込む・くすぐる・何か他のことに集中するなど、さまざまな方法があります。

どの方法が良いのかなんて全部は試してられないと困った事がある方も、今回は確実にしゃっくりを止める方法をご紹介しましょう。ぜひ参考にしてみてくださいね!
 
関連:【お腹が鳴る】会議やテスト中でもすぐに使える!空腹時の恥ずかしい音を止める4つの方法
 

スポンサーリンク

そもそもしゃっくりって何?

 
驚かす
しゃっくりとは、横隔膜が痙攣することで起こります。横隔膜の痙攣は、横隔膜周辺の組織が刺激されることが原因です。特別な理由が無くても発症し、健康な人でも起こります。

しゃっくりのほとんどは、自然治癒によって止まりますが、身体に深刻な疾患を抱えている場合は、病気が原因の為、病気を治癒しないと止まらないこともあります

48時間以上続くしゃっくりを「持続性吃逆」といい、1ヶ月以上止まらないしゃっくりを「難治性しゃっくり」といいます。

確実にしゃっくりを止める方法とは?

それでは、しゃっくりを止める方法をご説明しまよう。

【手順】

まず、下を向きます。イメージとしては、自分のおへそを見るような感じで首だけを曲げて下を向きましょう。この時、背中を丸めないように気を付けて下さい

次に息を止めます。だいたい15秒~20秒ぐらい、少し苦しくなってきたかなというぐらいまで息を止めましょう

最後は、息は止めたまま唾をゆっくりと2回飲み込みます。うまく唾が出ない時は、レモンや梅干しなど酸っぱいものを思い浮かべると、たくさん出てきますよ。飲む込み終わったら、普通に息をして大丈夫です。
 
関連:花粉症時期に使える!“カトちゃんぺ”でくしゃみを止める方法?
 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

効果には個人差があるかもしれませんが、かなり効果的な方法です。自分に合った方法を見つけておくと、しゃっくりに悩まされずに止めることが出来ますよ。一度試してみて下さいね。

それでは!
 
関連:ツラい咳にパイナップルが効く?最強の咳止めパインジュースの作り方
 

スポンサーリンク

コメントをどうぞ