紅茶 
今回のテーマは“紅茶の効果”について。

カフェや自宅でも飲む機会の多い紅茶。味や香りなどさまざまな種類がありますよね。ちょっと一息つきたいと思った時に飲むことが多いと思いますが、実は紅茶にはもっとたくさんの効果があるってご存じですか?

紅茶の幅広い効果を知っていれば、紅茶を飲むときにもっと効果を実感しながら飲むことができますよね。そこで今回は、実は知らなった紅茶の効果をご紹介しましょう。

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 
関連:【昼寝をしよう】仕事が捗る!短時間で疲れが取れる休憩の取り方がこちら
 

スポンサーリンク

紅茶の効果が実はすごすぎる!

 
紅茶の効果

紅茶のさまざまな効果

1.リラックス効果
紅茶のリラックス効果は有名ですが、疲労回復などの効果もあるのです。カフェインの効能には、利尿作用、覚醒作用、大脳刺激作用、疲労回復作用があると言われていて、疲れやイライラなどのストレス解消にも良いとされています

2.老化予防
紅茶に含まれるタンニンなどの成分は、老化を防ぐ抗酸作用と殺菌作用があります。そこで近年では、インフルエンザの予防に効果的な殺菌作用をもたらすことから、お茶でうがいをすることが推奨されています。

紅茶には、風邪ウイルスの活性を抑え、感染を防ぐ働きがあります

3.脳を活性化
紅茶などに含まれるフラボノイドという成分が、摂取から30分以内に記憶力や決断力などの脳の神経活動が活性化すると言われています。

4.コミュニケーション力がアップ
紅茶が前頭葉を活性化し、表現力、想像力を高めて、相手との会話を弾ませる効果があります。カフェなどで会話が弾むのは偶然ではないとの結果が出ているのです。

また、前頭葉はときめきを感じる部分です。紅茶によって前頭葉が刺激されることで、ときめき度も上がるそうですよ。
 
関連:【簡単】寝る前に食べるだけで痩せる?はちみつダイエットの効果と方法とは?
 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

紅茶にはリラックス効果ぐらいしか知らない方も多いと思いますが、老化予防や殺菌作用、脳を活性化してくれたり、コミュニケーション力やときめき度もアップさせてくれるのです。ただしあまり飲み過ぎは良くないので適度を心がけましょう

それでは!
 
関連:【効果がすごい】楽に痩せたい人には豆乳バナナダイエットがオススメ!
 

スポンサーリンク

コメントをどうぞ