スーツの汚れ 
今回のテーマは“布のテカリの消し方”について。

学生の制服やスーツなど、毎日着ていると布がだんだんテカテカしてきませんか?なんだか一部が光って見えて、くたびれた感じになってしまいますよね。毎日着るものだからこそ、汚れたり臭いなども気になります。

学生服だと、紺のズボンなどはおしりやひざの部分、デスクワークが多い方は前腕部の裏側がよくテカテカしやすくなります。そこで今回は、そんな気になるテカリを簡単に消す方法をご紹介しましょう。

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 
関連:【お手軽】ウールコートやニットセーターの毛玉を簡単に取る意外な物とは?
 

スポンサーリンク

諦めるのはまだ早い!テカリを消す方法

 
テカリの消し方

テカリの原因とは?

制服やスーツに使われている素材はウールです。天然繊維の持つ凸凹によって、布の表面に当たった光は乱反射して、落ち着いた色合いに見えます。

しかし、何度も着用を繰り返すと、そのうち布の表面が平らになり、鏡のように光が反射してしまうようになるのです。これが布がテカテカして見えてしまう原因なのです。

テカリを消す4つの方法

1.ブラッシング
スーツや制服を一度着たらブラッシングすることで、寝てしまっている繊維や生地を起こして、テカテカを消すことができます

ウール繊維は湿気や土埃なども摩擦の原因となり、凸凹が削られていってしまいますので、一日の汚れをしっかりブラシで落とし、ケアすることが大切です


2.洗濯
洗濯することで平らになった繊維表面がほぐれ、凸凹のある状態になりテカリを抑えてくれます。洗濯機を使えば、簡単にしわや型くずれもリセットできるので気持ちよく着続けることができますね

3.メラミンスポンジ
メラミンスポンジでテカリ部分を同じ方向からこすったら、今度はその反対方向からこすってみてください。あまり強くこすると生地が傷むので気をつけてくださいね。あとは丁寧にブラッシングすれば出来上がりです。

4.酢水と当て布
霧吹きの中に酢と水が1:2の割合になるように酢水を入れます。その酢水を当て布に含ませてから、テカリ部分にアイロンをかけます。テカリ部分にスプレーしてから当て布の上からアイロンをかけても大丈夫です。
その後はブラッシングするときれいにテカリが取れますよ
 
関連:【まるで新品同様!】白スニーカーの汚れを劇的に落とす3つのアイテム
 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

スーツや制服がテカってしまっていると気づいた時点で、テカリを消せるだけ消してみましょう。後は、テカリがひどくならないように毎日のブラッシングでお手入れすることで綺麗に長持ちさせることができますよ。

お悩みの方はぜひ試してみてくださいね。それでは!
 
関連:【お試しあれ】洗濯後のタオルがごわつく理由と劇的にふわふわにする方法
 

スポンサーリンク

コメントをどうぞ