化粧水 
今回のテーマは“旅行で使えるコスメ収納術”について。

海外旅行、国内旅行問わず、女子のお出かけには、色々と荷物が必要ですよね。万が一に備えてあれもこれも、念のためにあれもこれも…とあっという間に、キャリーケースがパンパン。旅行先でもおしゃれを楽しみたいのに、バックにはもう荷物が入らない。でも、いらないものなんて一つもないのに!なんてこと、ありませんか?

そこで、今回は旅行の持ち運びに便利な収納グッズを紹介します。その中でも、メイク用品にターゲットを絞ってご紹介しますね。「こんな方法あったんだ!」と思ってもらえること間違いなしですよ!

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 
関連:【除光液】靴の汚れ落としや油性ペンが復活する?ネイルオフ以外の便利な活用法4選
 

スポンサーリンク

お荷物なコスメ類を収納する3つの方法

コンタクトケース

1.ファンデーションはコンタクトケースに!

ファンデーションの持ち運びアイデアとして、コンタクトレンズのケースに入れ替えて持っていくというのはどうでしょう。もともとコンタクトレンズケースは、液体を入れることが前提で、さらに中の柔らかいコンタクトレンズを守る設計になっているので、液漏れの心配はありません。

パウダリーファンデーションでは無理ですが、リキッドファンデーションやBBクリームの他にも、コンシーラー、日焼け止めクリーム、ワセリン、など、液体持ち運びに重宝します

2.化粧水や乳液はストローを利用!

ストローを利用して持ち運ぶこともできます。使い捨てのプラスチックのストローに、化粧水や乳液を入れれば、商品ボトルで持ち運ぶよりかさばりません。作り方も簡単、まずはストローの片方をライターやヘアアイロンで熱してくっつけます。底ができたら、化粧水を入れて、上も同じく熱してくっつければ、出来上がり

透明なストローを使えば中身がすぐに分かりますし、カラフルなストローを使えば、かわいくて旅行中もテンションも上がりますね^^

3.化粧水をコットンに浸してジップロックへ

コットン
そしてさらに、もっと簡単に作れるのはジップロック化粧水。文字通り、ジップロックの中に化粧水を入れる方法ですが、ここで大事なのは、コットンパフをジップロックの中に入れておくこと。こうすれば、コットンに化粧水がしみこんでいくので、漏れにくくなります。また、化粧水がひたひたに染みているので、フェイスマスクのようにも使えます。

旅行先は気候も違うことがよくありますし、そんなときにこのフェイスマスクを使えば、お肌の調子も元通りになりますね。
 
関連:洗濯ネットの意外な使い道が便利すぎる!旅行・お風呂・野菜の保存に!
 

スポンサーリンク

まとめ

旅行で使えるコスメ収納術、いかがでしたでしょうか?

何かと荷物が多い女子の旅。旅先でもいつものメイク、いつものオシャレはかかせません。でも、重い荷物を持ってバタバタ動くのはちょっと面倒です。実際に、大きなキャリーケースをいくつも持っている女子よりも、身軽で颯爽と移動する女子のほうが、スマートに見えますよね。

そんな素敵な旅行に、このアイデアがお役に立てればうれしく思います。今回ご紹介したのはほんの一例ですし、まだまだ色々なアイデアもあると思いますが、ぜひ試してみてくださいね。

それでは!
 
関連:【一人暮らし必見】少しの工夫で狭い部屋を広く見せる4つのコツ
 

スポンサーリンク

コメントをどうぞ