レシート 
今回のテーマは“レシートの活用法”について。

特に主婦の方は毎日の買い物でお財布の中にレシートがどんどん溜まっていっていませんか?お財布もパンパンになると見た目も悪くなってしまいますよね。家計簿をつけようとして溜めていって気づけば大量!なんてことも。

レシートをそのままポイっと捨ててしまっていた方。もったいないですよ!実はいろんな活用法があったのです。今回は、レシートの意外な使い方をご紹介しましょう。

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 
関連:【復活】ボールペンのインクは残っているのに出ない!そんな時の解決法はコレ
 

スポンサーリンク

捨てないで!まだまだ使えるレシートの活用法

 
シルバー磨き

レシートの意外な活用法とは

1.爪磨き
レシートの文字の書いてある方を爪に当てて擦るだけで、爪磨きをした時のようなピカピカの爪を手に入れることが出来ます。レシートに使用されている感熱紙は、印字面に目には見えないほどの細かい凸凹があり、これが爪を磨くのに丁度良い爪やすりの役割を果たしてくれているのです。

レシートの爪磨きは、特に爪が薄い人やデリケートな人にお勧めです。レシートの凸凹のキメは、1番細かい爪やすりよりも細かいので、それほど爪を削ることなく磨き上げることが出来ます。1枚で全ての爪に使えますが、1度使ったレシートは効果が薄れるので、2度目は新しいレシートを使用しましょう。

2.あぶらとり紙
レシートのツルツルした面を、テカリが気になる部分に押し当てます。あぶらを吸い取らせるイメージでギューッと2~3秒くらい押し当てるのがコツです。

出先でどうしても!という急な場面でも、レシートさえあればあぶらとり紙としてメイク直しに大活躍してくれます。ツルツルしていない面は使えないので、気を付けましょう。

3.シルバーアクセサリー磨き
レシートの印刷面で磨くとくすんでしまったシルバーもピカピカに綺麗になります。シルバーは黒ずんでしまいやすいので、レシートで定期的にお手入れしてあげましょう

4.水滴防止に
手鏡やお風呂の鏡、車のバックミラーなどにレシートの印刷面を全体的にこするだけで水滴予防が出来ます。車のミラーは、雨の日対策としても良さそうですね
 


 
関連:【超新鮮】これは使える!クタクタにしなびたレタスをシャキシャキに戻す方法
 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

レシートは捨ててしまう前に、爪磨きやシルバーのアクセサリー磨きなどに活用してみましょう。お財布の中に何枚か入っていれば、出先でのあぶら取り紙に大活躍してくれますよ。ぜひ試してくださいね。

それでは!
 
関連:【お手軽】ウールコートやニットセーターの毛玉を簡単に取る意外な物とは?
 

スポンサーリンク

コメントをどうぞ