ミネラルウォーター
 
どうも、管理人のエッコです。

今回のテーマは“水道水”について。

コンビニや自動販売機に「〜の美味しい水」や「ミネラルウォーター」など、硬水や軟水を含めて様々な種類の水が売られていますが、そこである疑問を覚えたことがある方はいないでしょうか?

売られている水ではなく、家から出る普通の水道水は飲めないの?

今回はそれらについて調べてみましたので、ご紹介したいと思います。

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 
関連:【炭酸水でシミが取れる?】服についたソースやコーヒーの汚れを簡単に落とす方法 

スポンサーリンク

水道水は健康に悪い?

 
水道水
 
そもそも、なぜ水道水の方がはるかに安いにも関わらず、こういった水を買って飲むのかというと、大抵の場合は、水道水にはカルキなど様々な物質が入っていて、

・そのまま飲むと体に悪い
・美味しくない

といったようなイメージがあるからではないでしょうか。

確かに水道水の場合、少しカルキ臭い感じはあります。しかし、安全面に関して調べてみたことはあるでしょうか?

実は、売られているミネラルウォーターに比べ、水道水の方がはるかに安全なのです。
 
関連:【氷がくさい】原因は浄水のせい?美味しい氷の作り方はコレ
 

スポンサーリンク

水道水の安全基準はミネラルウォーターの約3倍!

 
水道水はご存知の通り、日本ではほとんどの家庭で普通に使用できます。

水道水として使用する場合、実は50項目の安全基準が設けられているのですが、それに対し、一般的なミネラルウォーターは18項目なのです。約3分の1も少ないというわけですね。

発ガン性のある“ヒ素”、ご存知ですよね?この基準値のチェックに関しては、実は水道水の方が5倍も厳しいのです。

これらを見ると、安全性という点では水道水の方がはるかに高いという事が分かりますね。

ただ、やはり塩素などは気になる方もいらっしゃるかと思います。そんな方にはこんなアイテムもオススメです。


これを取り付けるだけでより、グッと安全性が増します。ぜひチェックしてみてくださいね!
 

まとめ

 
いかがでしたでしょうか?

ちょっと衝撃的だという方もいらっしゃるのではないでしょうか?私も初めて知った時は結構びっくりしました。水道水は飲めないと思っていましたから………。

ですが、例外もあるようで、例えば水道管自体がかなり古くなっていると、蛇口から出るまでの間に不純物が入ってしまうこともあるそうです。気になる方は一度、水道局に聞いてみるなどされてみても良いかも知れませんね。

ぜひ、安くて安全な水道水、活用してみてくださいね!

それでは!
 
関連:【簡単】花粉症による鼻づまりをペットボトルで解消する方法
 

スポンサーリンク

コメントをどうぞ