冬
 
どうも、エッコです。

いよいよ冬の到来ですね〜。めちゃくちゃ寒くなってきました。

そんな寒い冬になると、どうしても必要になるのがエアコン。やっぱり日本の冬もエアコンなしではなかなか厳しいですよね・・・。

しかし、そこで気になるのが電気代

エアコンなしで過ごすのとエアコンありで過ごすのでは、1ヶ月で数千円から高ければ数万円違ってくる事もあるので、何とか安くなる方法を知っておきたいですよね。

今回は、そんな冬の電気代を節約する方法について、主婦の方に具体的なお声をお寄せいただきました。

こちらの方はオール電化のお家だそうで、やっぱり冬はかなり電気代が掛かっているみたいですね・・・

それらをどのように安く節約しているのでしょうか?

早速見ていきましょう。
 
関連:1ヶ月3000円の節約術!プロパンガス代を安くするお風呂の入り方
 

スポンサーリンク

【体験談】オール電化は冬の電気代が2万円を超える

 
我が家はオール電化なので、冬はエアコンの暖房で過ごしています。

そうすると、電気代が冬が一番高く、2万円を超えてしまします。そこで、何とか1万円代まで持っていきたいと思っています。

毎月のお給料は変わらないのに、光熱費で1万円近くも多くかかってくると、家計に大打撃です。

また、この時期、忘年会や新年会など出費が多く、家計のやりくりが難しくなります。

冬の暖房を使う期間は結構長く、5ヶ月ぐらいは使うと思います。そこの光熱費をいかに抑えるかで、大きく違うのではないでょうか。

毎月3,000円ずつ節約することが出来たら、5ヶ月で15,000円もの節約になるのです。

収入が変わらない今、冬の電気代を抑えることで家計にゆとりを持たせたいと思っています。
 

電気代を節約する断熱シートとエアコンの使い方

 
エアコン
 
冬の電気代の節約で大切なのは、エアコンを効率よく使うことです。

我が家は家が冷えないように窓ガラスに断熱シートを貼っています。また、暗くなってきたらカーテンを閉めるようにしています。

それから、カーペットの下にクッション入りの銀色の断熱シートを敷いています。これがあると、床からの冷えを防ぐことができます。

今まではこの方法でやってきましたが、今年新たに取り入れたいと思っているのはエアコンの使い方です。

エアコンの暖房は「弱」で運転するよりも、「自動運転」にしたほうが電気代が掛からないそうです。

今までは電気代を気にして、つい「弱」で使用してしまっていましたが、「自動運転」で一気に暖めたほうが効率が良いということなので、今後はこれで試してみて、今年こそ電気代を安くしたいと思っています。
 

スポンサーリンク

まとめ

 
冬の電気代の節約術、いかがでしたでしょうか?

ポイントをまとめておきましょう。

・冬の電気代の節約にはエアコンを効率良く使う
・断熱シートを窓や床に使用して、なるべく温度を保つ
・エアコンは「弱」ではなく「自動運転」の方が安い

こんな感じでしたね。

断熱シートを使うというのは良い方法ですよね。どうしても床が冷たいと、足から体が冷えちゃいますので・・・。

エアコンの使い方も私も参考になりますね。

忘年会や新年会、クリスマス、お年玉など、出費の多い冬でもありますので、何とか冬の電気代を少しでも節約したい、という方はぜひ参考にしてみてくださいね!

それでは!
 

スポンサーリンク

コメントをどうぞ