部屋干し 
今回のテーマは“冬の部屋干し”について。

冬は他の季節に比べて日照時間が短い上に、気温も上がりにくいですよね。どんより曇りの日が続くときには、気分が暗くなるだけでなく、洗濯物もパリッと乾きません。

外に干しても乾かないから部屋干しで、というケースも多くなりますが、部屋干しはニオイが気になることも多いものです。やっぱり乾燥機を買わなくちゃ、なんて思っている方はちょっと待ってください。

今回はそんな冬の洗濯物で、臭いを残さず手早く乾かすためのコツをご紹介しましょう!ぜひ参考にしてみてくださいね!
 
関連:【セーターの洗濯方法】自宅で洗うにはどうすれば良い?プロに任せた方が良いニット類は?
 

スポンサーリンク

冬の部屋干しのコツ!

冬の部屋干しのコツ

早く効率よく乾かすコツ

洗濯ものを干したくても朝からどんより曇りがち、ということって冬には多いものですよね。そうなると部屋干しとなるわけですが、まず、間違っても窓枠やカーテンレールに干すのはやめましょう。

冬の部屋干しで早く乾かすには、扇風機を利用するのがおすすめです。洗濯物に風が当たるようにすると早く乾かすことができますよ。

さらに、扇風機と洗濯物との間に除湿器を置くと最強です。常に乾燥した風が当たるので、より効率よく乾かすことができ、ついでに結露対策にもなります

洗濯ものを干している下の床に、新聞紙を広げておくだけでも違います。新聞紙は吸水性が高いので、湿気を取り除いてくれるからです。

また、洗濯物を干すハンガーも工夫してみましょう。厚みのあるもので干すと、開口部が大きくなるので通気性が良くなります。当然ですが、洗濯物同士は重ならないようにしてください。

洗濯物の一部だけが乾かないというときは、薄手のものならアイロンの熱で乾かすという方法もあります。

部屋干しで気になる臭い防止方法

部屋干しの臭い
部屋干しした時に気になるのは、あの嫌なニオイですよね。

部屋干しが臭くなるのは、落としきれていないたんぱく質や皮脂が酸化して臭っている為です。また、雑菌が繁殖して臭くなることもあります。

部屋干しの臭い対策としては、頻繁に洗濯して洗い残しを防ぐことと、部屋干しする時にできるだけ早く乾かすことが効果的です

裏技として、お酢100㏄程度、もしくはクエン酸大さじ1を加えてすすぎを行うという方法もありますよ。
 
関連:洗濯物が臭うのは洗濯槽のカビが原因かも!酸素系漂白剤で劇的に汚れが落ちる!洗い方は?
 

スポンサーリンク

冬の部屋干しのコツまとめ

いかがでしたでしょうか?冬の洗濯物の悩み、部屋干しのコツについて紹介しました。

冬の洗濯物は乾きにくいので、つい洗濯する回数を減らしがちになるという人もいるかも知れません。しかし、洗濯できちんと落とせなかったたんぱく質や皮脂汚れも、部屋干しが臭くなる原因の一つです。

部屋干しで早く効率的に乾かすコツを覚えて、きちんとまめに洗濯を行うようにするのがベストかなと思います。

冬の洗濯物も、工夫次第ですっきり乾かすことが可能です。ぜひ、この記事を参考に出来ることから試してみてくださいね。
 
関連:【お試しあれ】洗濯後のタオルがごわつく理由と劇的にふわふわにする方法
 

スポンサーリンク

コメントをどうぞ